Artists


Artistic Director, Choreographer

[高橋裕子 プロフィール] Yuko Takahashi profile

山形県新庄市に生まれ、3歳から日本舞踊を始める。
籾江道子・下田栄子に師事。ジャズダンスやフラメンコなど様々なジャンルのダンスを学ぶが、奥深い自己表現が可能なモダンダンスの魅力に惹かれて現在に至る。
積極的に舞踊コンクールに参加し、多数の教え子を上位入賞させている。
1999年から毎年仙台を中心に公演を行う。 2006年には高橋裕子舞踊団を設立。2007年、新進芸術海外研修制度にてNYに留学。2008年NY公演を行い、2010年にもNY・サンフランシスコにて公演を行った。

1991年
 高橋裕子モダンバレエ研究所開設
1993年~
 全国コンクールへ積極的に参加、各部門で上位入賞多数
 (東京・埼玉・神戸・横浜・板橋・中野・北九州・秋田・仙台・韓国ソウル 他)
2004年~
 全国舞踊コンクール第1位・第2位・第3位 他入賞 =東京新聞より優秀指導者賞受賞=
 ヨコハマコンペティション第1位・第2位 =最優秀賞受賞=
 ※最近のコンクール実績
 宮城県洋舞団体連合会洋舞公演参加
2006年
 高橋裕子舞踊団設立
2007年
 文化庁 新鋭芸術家制度としてニューヨークに留学
2008年
 7月 第29回現代舞踊フェスティバル:「Eternity」チャコット賞受賞
 8月 ニューヨークにて初の海外公演
2009年~
 石川県洋舞連盟 日本洋舞連盟合同公演参加
 劇場「Toru’s factory」開設
2010年
 5月 第30回記念モダンダンス五月の祭典 :「野鴨」
 8月 Yuko Takahashi Dance Company Dance Performance
   (東京エレクトローンホール宮城)
   招待舞踊団:battely dance company(米国ニューヨーク)
 8月~9月 ニューヨークにて二度目の海外公演
  Downtown Dance Festival(ニューヨーク)に招聘参加にて披露公演
  第20回日米草の根サミット(サンフランシスコ)で舞踊披露宴
2011年
 4月 震災復興支援活動として「C.t.t.sendai 特別支演会)
 5月 震災復興支援活動として、植樹マンミュージカル参加
   震災復興支援活動として、老人ホームにて披露公演会
 9月 高橋裕子モダンバレエ研究所 Dance Festival 芸術復興支援
 Yuko Takahashi Dance Company Dance Performance(Zepp sendai)
 11月 清水まゆ奈プロデュースによる Special Workshop & Joint
 Performance in JAPAN by/for/with Tohoku Artistsにて披露公演
2012年
 5月 ニューヨーク「ラママ」より招聘公演
2013年
 6月 第70回全国舞踊コンクール 優秀指導者賞受賞
 8月 河上鈴子記念現代舞踊フェスティバル:「Blindness -白い闇-」 優秀賞受賞
2014年
 6月 第71回全国舞踊コンクール 優秀指導者賞、すずらん賞受賞
 8月 フィリピンより招聘公演
2015年
 5月 フィリピン・シリマン大学において、4週間の夏期ワークショップを実施
 8月 フィリピン・シリマン大学より招聘をうけ舞踊指導および海外公演を行う

(社)現代舞踊協会員 全日本洋舞協会理事 日本洋舞連合会会員 宮城県洋舞団体連合会会員

Yuko Takahashi started her dance training in traditional Japanese dance at the age of 3. She encountered modern dance while in college and embraced it as her ultimate vehicle of expression. In 1991, Ms. Takahashi founded Yuko Takahashi Modern Ballet Academy in Sendai City in Japan. At the Academy, she focused on training young dancers to excel both in dance technique and emotional expression. Dancers trained at Yuko Takahashi Modern Ballet Academy have won numerous dance competitions in Japan including multiple first prizes at the prestigious National Dance Competitions. In 2004, Yuko Takahasi won the Best Original Choreography Award at the 19th Yokohama Competition for For the Biographies of Those Who Have Been Redeemed and the Outstanding Instructor Award at the 61st National Dance Competition presented by the Tokyo Shimbun Newspaper. In 2006, she founded Yuko Takahashi Dance Company and returned to dance performance for the first time in years. In 2007, Yuko Takahashi received an overseas study program grant from the Agency for Cultural Affairs of the Japanese government and studied dance instruction practices and choreography in New York City. The original costumes for Eternity won the Best Costume Prize in Japan in 2008. The Company collaborated with the New York-based Saeko Ichinohe Dance Company in January 2008 and Battery Dance Company led by Jonathan Hollander in July 2010 in Sendai. Under the auspices of Yuko Takahashi, the company and academy have been an active part of the reconstruction efforts of their city of Sendai, which was devastated by the Great Tohoku Earthquake & Tsunami in March 2011. They offer free performances at their studio and a local temple to share the notion that the art is an important aspect of daily life even under reconstruction.

Yuko Takahashi is a member of Contemporary Dance Association of Japan, a committee member of Japan International Dance Union and Miyagi Dance Team Confederation among other dance related organizations in Japan.

Instructors


[太田さやか プロフィール] Oota Sayaka profile

10歳より高橋裕子に師事
12歳より各全国コンクール 公演等に参加

2004年
 第19回ヨコハマ・コンペティション 第1位受賞
2005年
 第24回あきた全国舞踊祭      第5位受賞
2006年
 第19回こうべ全国洋舞コンール  第4位受賞 
2008年
 第23回ヨコハマ・コンペティション 第3位受賞
2012年
   第69回全国舞踊コンクール 第6位受賞
2013年
 第70回全国舞踊コンクール 第4位受賞(創作舞踊)
 第46回埼玉全国舞踊コンクール 第1位受賞(創作舞踊)
 河上鈴子記念現代舞踊フェスティバル 優秀賞受賞
 第32回あきた全国舞踊祭 最優秀群舞賞
2014年
 第33回あきた全国舞踊祭 優秀群舞賞
 
2006年より、Yuko Takahashi Dance Company の団員として活躍中
師である高橋裕子の作品をはじめ、第26回選抜新人舞踊公演、神奈川国際芸術フェスティバル、文化庁芸術団体人材育成支援事業現代舞踊公演、第29回現代舞踊フェスティバル(新国立劇場)等に出演
現地からの招聘を受け、2008年・2010年・2012年、アメリカ・ニューヨークにて、舞踊団公演、現地フェスティバルに参加

(社)現代舞踊協会員 全日本洋舞協会員

Sayaka Ota started her dance training with Yuko Takahashi when she was 10 years old. She began entering in national dance competitions only a few years later and received many prizes including the 1st prize at the 19th Yokohama Competition in 2004. Ms. Ota was awarded the 5th prize at the 24th Akita National Dance Festival in 2005 and the 4th prize at the 19th Kobe National Dance Competition in 2006. She made guest appearances in Dance Yumedoraku produced by Nao Yamamoto in 2004, Revival-1981 created by Tomoji Sugihara and Made in Yokohama at the Kanagawa International Art Festival in 2005. Ms. Ota has made appearances in the dance event presented by the Agency of Cultural Affairs (2007), the 29th Contemporary Dance Festival held at the National Theater in Tokyo (2008), showcase performance at Tenri Cultural Institute of New York (2008 & 2010) and the 29th Annual Downtown Dance Festival in New York and the U.S-Japan Grass Roots Summit in San Francisco in 2010. In 2011, she performed in the special workshop and joint performance in Japan by/for/with Tohoku Artists produced by a New York based dancer/choreographer from Fukushima, Mayuna Shimizu. As a principal member of Yuko Takahashi Dance Company, Ms. Ota also teaches at Yuko Takahashi Modern Ballet Academy.



[高橋茉那 プロフィール] Mana Takahashi profile

2歳より 高橋裕子に師事
5歳より各全国コンクール、公演等に参加

2004年
 第61回全国舞踊コンクール     第2位受賞
 第17回こうべ全国舞踊コンクール  第1位受賞
 第37回埼玉全国舞踊コンクール   第3位受賞
 第19回ヨコハマ・コンペティション  第1位受賞
2005年
 ソウルインターナショナルコンペティション
          フューチャープライズ賞受賞
 第24回あきた全国舞踊祭
          第1位受賞・ 最優秀群舞賞受賞
2007年
 第26回あきた全国舞踊祭       第7位受賞
2009年
 第4回Dance Competition in Sendai 第2位受賞
2012年
 第69回全国舞踊コンクール 第6位受賞
 第31回あきた全国舞踊祭 優秀群舞賞
2013年
 S.C.D.C.in 金沢 中村祐子賞
 第70回全国舞踊コンクール 第4位受賞(創作舞踊)
 第46回埼玉全国舞踊コンクール 第1位受賞(創作舞踊)
 河上鈴子記念現代舞踊フェスティバル 優秀賞受賞 
 第32回あきた全国舞踊祭 最優秀群舞賞
2014年
 第71回全国舞踊コンクール 第5位受賞
 第33回あきた全国舞踊祭 優秀群舞賞
 
2006年より、Yuko Takahashi Dance Company の団員として活躍中
師である高橋裕子の作品をはじめ、第26回選抜新人舞踊公演、神奈川国際芸術フェスティバル、文化庁芸術団体人材育成支援事業現代舞踊公演、第29回現代舞踊フェスティバル(新国立劇場)等に出演
現地からの招聘を受け、2008年・2010年・2012年、アメリカ・ニューヨークにて、舞踊団公演、現地フェスティバルに参加

(社)現代舞踊協会員 全日本洋舞協会員

Mana Takahashi started her dance training with her mother, Yuko Takahashi at the age of 2. Her achievements include 1st prize at the 17th Kobe National Dance Competition, 1st prize at the 19th Yokohama Competition, and 2nd prize at the 61st National Dance Competition all in 2004 and 1st prize at the 1st Sendai Competition and 1st prize at the 24th Akita National Dance Festival in 2005. Ms. Takahashi entered as an only Japanese dancer in the junior division of the Contemporary Dance Division at the Seoul International Dance Competition and won the Future Prize in 2005. Ms. Takahashi performed at Japan Dance Union in Toyama and Dance Yumedoraku. Ms. Takahashi has made appearances in the dance event presented by the Agency of Cultural Affairs (2007), the 29th Contemporary Dance Festival held at the National Theater in Tokyo (2008), showcase performance at Tenri Cultural Institute of New York (2008 & 2010) and the 29th Annual Downtown Dance Festival in New York and the U.S-Japan Grass Roots Summit in San Francisco in 2010. In 2009, Ms. Takahashi won the 2nd prize after her company mate Ms. Fusako Yamada, who won the 1st prize at the Fourth Annual Dance Competition in Sendai. In 2011, she performed in the special workshop and joint performance in Japan by/for/with Tohoku Artists produced by a New York based dancer/choreographer from Fukushima, Mayuna Shimizu. As a principal member of Yuko Takahashi Dance Company, Ms. Takahashi teaches at Yuko Takahashi Modern Ballet Academy with her mother, Yuko.



[山田総子 プロフィール] Fusako Yamada profile

5歳より 高橋裕子に師事
8歳より各全国コンクール、公演等に参加

2004年
 第17回神戸全国洋舞コンクール  第3位受賞
 第19回ヨコハマ・コンペティション 第1位受賞
 第23回あきた全国舞踊祭      第3位受賞
2005年
 第20回ヨコハマ・コンペティション 第2位受賞
 第24回あきた全国舞踊祭  最優秀群舞賞 受賞
2009年
 第4回Dance Competition in Sendai 第1位受賞
2012年
 第69回全国舞踊コンクール 第6位受賞
 第31回あきた全国舞踊祭 優秀群舞賞
2013年
 第70回全国舞踊コンクール 第4位受賞(創作舞踊)
 第46回埼玉全国舞踊コンクール 第1位受賞(創作舞踊)
 河上鈴子記念現代舞踊フェスティバル 優秀賞受賞 
 第32回あきた全国舞踊祭 最優秀群舞賞
 
2006年より、Yuko Takahashi Dance Company の団員として活躍中
師である高橋裕子の作品をはじめ、第26回選抜新人舞踊公演、神奈川国際芸術フェスティバル、文化庁芸術団体人材育成支援事業現代舞踊公演、第29回現代舞踊フェスティバル(新国立劇場)等に出演
現地からの招聘を受け、2008年・2010年・2012年、アメリカ・ニューヨークにて、舞踊団公演、現地フェスティバルに参加

(社)現代舞踊協会員 全日本洋舞協会員

Fusako Yamada joined Yuko Takahashi’s academy at the age of 5. She began entering national dance competitions as young as when she was 8 years old, and won numerous prizes including 1st prize at the 20th Yokohama Competition, 3rd prize at the Akita National Dance Festival and 3rd prize at the 17th Kobe National Dance Competition all in 2004. In the following year, Ms. Yamada received 2nd prize at the 20th Yokohama Competition. She also danced in a work produced by Izumi Kawamura in 2005 and Dance Yumedoraku. In 2009, once again, Ms. Yamada won the 1st prize at the Fourth Annual Dance Competition in Sendai. Ms. Yamada has made appearances in the dance event presented by the Agency of Cultural Affairs (2007), the 29th Contemporary Dance Festival held at the National Theater in Tokyo (2008), showcase performance at Tenri Cultural Institute of New York (2008 & 2010) and the 29th Annual Downtown Dance Festival in New York and the U.S-Japan Grass Roots Summit in San Francisco in 2010. In 2011, she performed in the special workshop and joint performance in Japan by/for/with Tohoku Artists produced by a New York based dancer/choreographer from Fukushima, Mayuna Shimizu. As a principal member of Yuko Takahadh Dance Company, Ms. Yamada also teaches at Yuko Takahashi Modern Ballet Academy.



[浅野昌子 プロフィール] SYoko Asano profile

22歳よりジャズダンスを始める

1994年 高橋裕子に師事

師である高橋裕子の作品に多数に出演

2004年より宮城県洋舞団体連合会洋舞公演参加

2013年
 第70回全国舞踊コンクール 第4位受賞(創作舞踊)
 第46回埼玉全国舞踊コンクール 第1位受賞(創作舞踊)
 河上鈴子記念現代舞踊フェスティバル 優秀賞受賞 
 第32回あきた全国舞踊祭 最優秀群舞賞
 






[三浦水輝 プロフィール] Mizuki Miura profile

3歳より 高橋裕子に師事
6歳より各全国コンクール、公演等に参加

2002年
 第21回 あきた全国舞踊コンクール 第6位受賞
2003年
 第22回 あきた全国舞踊コンクール 第4位受賞
2004年
 Dance competiton in sendai  第1位
 第61回全国舞踊コンクール      第4位受賞
2009年
 第4回Dance Competition in Sendai 第1位受賞(群舞)
2012年
 第31回あきた全国舞踊祭 優秀群舞賞
2013年
 第70回全国舞踊コンクール 第4位受賞(創作舞踊)
 第46回埼玉全国舞踊コンクール 第1位受賞(創作舞踊)
 河上鈴子記念現代舞踊フェスティバル 優秀賞受賞 
 第32回あきた全国舞踊祭 最優秀群舞賞
2014年
 第33回あきた全国舞踊祭 優秀群舞賞
 
2006年より、Yuko Takahashi Dance Company の団員として活躍中
師である高橋裕子の作品に多数に出演
現地からの招聘を受け、2008年・2010年・2012年、アメリカ・ニューヨークにて、舞踊団公演、現地フェスティバルに参加

(社)現代舞踊協会員

Mizuki Miura started her ballet training at the age of 3. She began entering national competitions when she was 6 and won many awards including the 4th prize at the 22nd Akita National Dance Competition in 2003, 1st prize at the Dance Competition in Sendai and 4th prize at the National Dance Competition both in 2004. She performed as a company member at the 29th Contemporary Dance Festival held at the National Theater in Tokyo and at Tenri Cultural Institute of New York in 2008, the 29h Annual Downtown Dance Festival in New York and the U.S-Japan Grass Roots Summit in San Francisco in 2010. Ms. Miura and her ensemble won the 1st Ensemble Prize in the junior division of the 4th Dance Competition in Sendai in 2009. In 2011, she performed in the special workshop and joint performance in Japan by/for/with Tohoku Artists produced by a New York based dancer/choreographer from Fukushima, Mayuna Shimizu. As a member of Yuko Takahadh Dance Company, Ms. Miura teaches children classes at Yuko Takahashi Modern Ballet Academy.